SHOP BLOGSHOP BLOG

ショップブログ

2022.01.13

【正月太り】を無理せずリセット♪

あけましておめでとうございます♪♪♪


お正月もおわり、本格的に今年がスタートしましたね(●^o^●)


年末年始は、いつもとちがう食生活になることがほとんどだと思います。


『食べ過ぎが続いてしまい、体重がたんまり増えてしまった・・・』

という方もいらっしゃるのではないでしょうか??


ですが、体重が増えてしまったからといって、必要以上に落ち込む必要はありません(●^o^●)


【増えた体重分が、そのまま『脂肪』として増えた】 わけではないんです。

 

例えば、【4日間で3kg増えた】と仮定しましょう。

 

もし実際に、『純粋に脂肪が3kg増えた』とするならば、

(1kgの脂肪=7200kcalの蓄積)×3


消費しているカロリーとは別で、【21,600kcalオーバー】ということになります。

 

【1日の総消費カロリー(基礎代謝+活動代謝)】に加えて、【+21,600kcal】です。

どんなに暴飲暴食してもなかなかオーバーできない数字なんです。

---------------------------------------------------------

ちなみに、【1日の総消費カロリー(基礎代謝+活動代謝)】は・・・

   ↓   ↓   ↓

『基礎代謝』・・・年齢・性別・筋肉量によって変動します

★成人女性 1100kcal~1400kcal弱程度


『活動代謝』・・・運動量によって変動します


---------------------------------------------------------


『でも実際に3kg増えてるもん・・・』 って思いますよね?


それは、水分量なども込みで増えているのであって、

すべてが脂肪になっているわけではないんです!!(●^o^●)

安心してください!

もちろん、暴飲暴食の状態が続き、調整しなければ本当に脂肪になってしまいますが・・・。


【糖質は水分と結合しやすい】性質を持っていて、

【糖質1gにつき、3gの水分を保持する】ということがわかっています。


なので、『3kg増えた』分の内訳としては、

食べたもの自体の重量や、糖質過多による水分を溜め込んでいる浮腫み、ということです。


『どうやって調整したらいいの・・・?』ということについてお話しさせていただくと、


結論からお伝えすると、

【適度な糖質制限】と【たんぱく質多め・脂質控えめ】、【食物繊維・ビタミン・ミネラルを多めに摂る】こと。


また、1~2日間ですぐ戻るものでもありません。

1~2週間を目安に気長に戻していきましょう。


典型的なNG例は、【絶食】!!!

【絶食】は絶対NG!!


過度な食事制限はストレスも溜まりますし、

必ず反動でドカ食い⇒落ち込む、の負のループに陥ります。


【適度な糖質制限】と【食物繊維・ビタミン・ミネラルを多めに摂る】

 ⇒ 溜め込んだ水分を排出して、便通改善、浮腫みを解消。


【たんぱく質多め・脂質控えめ】

 ⇒ たんぱく質多めで腹持ちがよく、

脂質控えめにすることで摂取カロリーを抑える。


オススメなのは、

1~2週間程、【洋食は控えて和食中心にする】こと。

 

SNS SHARE

  • LINE
  • facebook